La gueule de bois

♯80 zorki-4 試写

c0218049_23102686.jpg


c0218049_23104249.jpg


c0218049_23105572.jpg


c0218049_2311756.jpg

zorki-4 JUPITER-8(50mmF2)
Kodak GOLD100




とりあえず試写してみました。
ネガをスキャンして黒い縁の部分を3:2でトリミング。
あとはリサイズとドロップシャドウ、アンシャープマスクをかけただけです。
明るさや色味、コントラストなどは弄ってません。
ちょっと眠い感じがするけど、シャッタースピードはまぁまぁ正確なようです。






c0218049_23271669.jpg

いわゆるアンダーパーフォレーションってやつですね。
ロシアのライカコピー機ではよくあることみたいです。
これは仕様だから仕方がないw


それから二重像の無限遠がずれていたので調整しました。

c0218049_23293960.jpg

今回は上下も合わせたかったので天板を外しましたが、
左右だけなら化粧ネジを外すだけで調整ネジを回せます。
上下を合わせるにしても、このカメラは天板を外すのが簡単でした。
総じて距離計調整のしやすいカメラだと思いました。

ただし、カメラしか弄ってないので、レンズの繰り出しが狂っていた場合はピントが狂います。
その時はまた考えます(苦笑)。



電子部品の入っていない機械式カメラって色々と楽しいですね。
[PR]
by imp28_28 | 2010-01-17 23:46 | film 135 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://imp2828.exblog.jp/tb/13512067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tenra77 at 2010-01-18 23:15 x
おー!!テスト撮影の結果が出たようですね。
アンダーパーフォレーションって言葉をご存知だったり軍幹部を外せるなんて
imp28さん!さすがですね。
師匠と呼ばせていただきたいです。
Commented by odk_2 at 2010-01-18 23:22
うは!分解しているしw
なんとも味のある温かみですね。
色々クセの違うカメラを、被写体によって使い分けられるのが素晴らしいです。
Commented by imp28_28 at 2010-01-30 15:04
>tenra77さん
むかーし、チョートクさん読んだことがあるんですよw
zorki-4の距離計調整はとても簡単でした。
ロシアカメラって意外と親切設計ですねw
Commented by imp28_28 at 2010-01-30 15:06
>odk_2さん
うふふ、分解しちゃいましたw
といっても、天板外しただけですが。
このカメラとレンズはなんとなくほんわかした写真になるようです。
フィルムの種類にもよるんでしょうけど、なかなか楽しいですw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード