La gueule de bois

#152 Canon AE-1 PROGRAM

c0218049_2182594.jpg

PENTAX K20D


高校生だったか大学生だったかの頃に父親にもらったカメラ。
実はレンズはPENTAX MXの引換えに売り払ってしまって1本も無かったりする(;・∀・)

まぁそれはともかく、このカメラは持病のシャッター鳴きを起こしていていずれにせよ使えない。
巻き上げてシャッターを押すとキュイーンみたいな変な音がして、ミラーが実に緩慢に動くのだ。
本当なら修理に出すべきなんだろうけど、色々調べていたら手軽に治す方法もあるようなので、
自力でなんとかしてみることにした。


c0218049_21144571.jpg



まず底板を外す。ネジ3本だけなので非常に簡単。
シャッター鳴きはカメラ正面に向かってマウント左側にある小さなギア部分に油を差すと簡単に治るらしい。
ただし、この部品をまともに点検するには、軍艦部を外してミラーを外して・・・と色々工程が面倒なので
どうしようかと思っていたら、底板を外して無理やり注油する裏技があるんだそうで・・・。


c0218049_21191984.jpg



シャッターをチャージして開いた隙間からギアを狙って注油。底面からおおよそ30mmの距離。
機械用のミシンオイルをダイソーで打ってる化粧品用の注射器でほんの少し注油してみた。

しばらく時間をかけて馴染ませた後、シャッターを切ったらキュイーンとかキャシャーンみたいな変な音はせず、
パシャっと切れのいい音でシャッターが切れるようになった。
ミラーも素早く跳ね上がる。うん、まさしくクイックリターンミラーだ( ̄ー ̄)ニヤリ

ってわけでカメラは復活したので、レンズを手に入れなくてはいけないw
[PR]
by imp28_28 | 2010-08-01 21:33 | digital